ホテルの食事を通じて食や産業へのヒントを
大和リゾート株式会社
  
     
     
  
     
    
大和リゾートが運営する「Royal Hotel八ヶ岳」では夕朝食ビュッフェで可能な限り地元山梨、八ヶ岳の食材を使用するようにしております。
地元の食材を使用するため、食材の手配には季節や生産の状況などを理解し生産者の方や卸の方との綿密な連携が必要となってまりいます。
ビュッフェでお配りしている「ビュッフェマスターへの道」は食事を通じて八ヶ岳・山梨の生産物や自然を理解していただき、食事自体を楽しんでいただくことを目的としております。また、食品ロスを抑える為、料理の選び方提案もおこなっております。
小さな一歩ですが、食を通じて産業の事、自然の事、そして食自体の事に興味や関心を持っていただけるように努めています。
詳細はこちら