産業との循環から生まれる環境への対策
大和リゾート株式会社
  
     
     
  
     
    
大和リゾートが運営する「Royal Hotel八ヶ岳」のある北杜市は、美味しいお米の産地です。
ビュッフェでも北杜市産のお米にこだわり、メニューを提供しております。
お米の生産過程で産業廃棄物としてもみ殻が発生します。このもみ殻を使用したバイオマスプラスチックを使用した歯ブラシやコーム、髭剃りなどをホテル提供のアメニティとして使用しております。もみ殻は食料供給に影響を及ぼさない、安全な自然原料とされています。
お米を産業としている地域ですので、そこから出てくる自然由来の廃棄物を再利用したアメニティを使用することで、循環型社会への啓発につとめております。
詳細はこちら