地元産を意識した食材調達で地域活性化
大和リゾート株式会社
  
     
     
     
    
  
     
    
    
    
大和リゾートが運営する「Hotel&Resorts BEPPUWAN」ではレストランで使用する食材に地元産食材を使用することで地域の活性化を行なっています。
例えば、ビュッフェで出されるサラダではコンピュータシステムにより適切に管理されたプチトマト(ふる里めぐみファーム:国東市)や、水耕栽培により衛生的で安定した生産が見込めるグリーンレタス(日出電機エコファーム:国東市)、温泉の地熱エネルギーによってハウスを温める温泉パプリカ、温泉トマト(愛彩ファーム九重:玖珠郡九重町)を使用しています。
当ホテルとしましては、ご宿泊いただく皆様に食を通じて地域を知っていただくことで地域の活性化につなげています。