国産SAFの商用化および普及・拡大に取り組む有志団体「ACT FOR SKY」に加盟しました
大和リゾート株式会社
  
     
  
     
大和リゾート株式会社(ダイワロイヤルホテル)は、持続可能な宿泊施設として環境負荷の軽減やエネルギーの節約、地方の活性化や社会貢献につながる様々な活動に取り組んでいます。
その一環として、SAF(Sustainable Aviation Fuel/持続可能な航空燃料)原料であるホテルから出た廃食用油を供給し、廃食用油の再資源化・航空業界の脱炭素化の実現を目指すサプライチェーンに参加する事といたしました。また、お客様・お取引様などホテルに関わる多くの方に、SAFやカーボンニュートラル、資源循環の重要性を知っていただき、意識変革を通じて行動変容につなげられる機会を創出してまいります。
SAFの普及および拡大は航空業界のみならず、観光・宿泊業界の発展にも通じるものであり、これによりその発展に寄与してまいります。
詳細はこちら