SDGs教育プログラムの企画・開発
大和リゾート株式会社
  
     
     
  
     
    
大和リゾートでは、小学生から高校生を対象としたSDGs教育プログラム(修学旅行)の企画・開発を行っています。
当社リゾートホテル「Active Resorts裏磐梯」では近隣施設と連携し、4つのテーマをコンセプトに様々なプロフェッショナルプログラムを開発。当社では、「ロハス食育環境プログラム」を企画。プログラム参加前に日本のフードロスや世界の飢餓について事前学習を行い、当日は、ホテルのスタッフ(環境管理士・ロハスコンセルジュ等の資格保持者)が、昆虫食やフードロス等についての講義を実施。旅行修了後も子どもたちは日常生活で自分は何ができるかを考え、理解を深めます。
2021年は96校17,494人の子どもたちが参加。学校の先生方からも好評で、「学校では学べない価値の気づきや、SDGs実現に向けた行動変容につながる」等のご感想をいただきました。今後は全国のホテルでも地域と連携し展開して参ります。