身の回りを大切にする
帝塚山学院幼稚園
  
     
     
     
  
     
    
    
幼稚園内でお米を育てました。ただ、育てて食べるだけではなく、食べるまでにどのような工程を通って白米になるのかを知っていきます。
また白米になる間に出てきた籾殻や糠や藁などは、ぬか漬けにしたり、しめ縄にしたりとごみをまったく出さずに使い切りました。日々の生活の中で使い切ることや大切に長く使うことを知り実践していきました。
詳細はこちら