60年以上の実績、シャープのエネルギーソリューション
シャープ株式会社
  
     
     
  
     
    
シャープは、創業者 早川徳次の言葉「無限にある太陽光で電気を起こすことを考えれば、人類にどれだけ寄与するかは、はかりしれない」をきっかけに、1959年から太陽光発電の開発を始め60年以上の実績を積み重ねてきました。
シャープ(株)の子会社であるシャープエネルギーソリューション(株)は、この言葉を脈々と受け継ぎ、日本国内・海外のエネルギーソリューション事業の開発から販売・施工、アフターサービスまでを一貫して手掛けており、住宅や工場などのルーフトップやメガソーラーへの太陽光発電システムの設置拡大を通じ、SDGs達成に貢献していきます。
そして、持続可能なエネルギー利用の促進に向けて、人に寄り添うAIoT家電と融合したスマートホームの実現、太陽光発電と蓄電池を効率的に連携させる自家消費システムなどの新規ソリューションの創出を通じたSDGsへの取り組みも推進しています。
詳細はこちら