特別支援学校等へのキャリア教育を10年以上実施
シャープ株式会社
  
     
  
     
シャープの特長ある教育支援活動として、2012年度からシャープ特選工業(株)とともに、障がいのある方の職業観や勤労観を育み、自立支援につながるきっかけづくりとして、「特別支援学校等へのキャリア教育」に取り組んでいます。2022年度には節目の10年を迎え、これまでに延べ約18,000名に参加いただいています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、感染対策の必要性から外部講師によるキャリア教育の実施が困難な状況となりましたが、2020年7月からはオンラインによる出前授業を実施しており、累計234校の支援学校などから依頼をいただきました。

障がいのある方が「働く」ことで自助自立する取り組みは、継続が求められます。今後もより効果的なキャリア教育支援活動のありかたを模索しながら、一人でも多くの方々の就労への一助となるよう活動を続け、SDGsの「目標4」「目標8」などの達成に貢献していきます。
詳細はこちら