CO2排出量実質ゼロの「さすてな電気ビジネス」を「ラティエラ」シリーズ共用部に導入
東京ガス不動産株式会社
  
     
     
     
    
  
     
    
    
    
東京ガス不動産株式会社は、東京ガス不動産の賃貸レジデンス「ラティエラ」シリーズ全棟に、東京ガス株式会社(社長:内田 高史)が提供するCO2排出量実質ゼロの電気「さすてな電気ビジネス」を導入しています。
さすてな電気は東京ガスの電源(LNG火力等)に再生可能エネルギー由来の非化石証書の持つ環境価値を付加した電気メニューで、実質的に再生可能エネルギー電気100%調達を実現しています。
実質再生可能エネルギー100%である「さすてな電気ビジネス」の使用を、すでに竣工済みの「ラティエラ」シリーズ全22棟の共用部にて順次開始。今後、開発・取得する「ラティエラ」シリーズにも全棟に導入していきます。
詳細はこちら