GoGreenプロジェクト in 長野〜世界に誇る山岳リゾートを目指して〜を開催
⽇本みどりのプロジェクト推進協議会
  
     
     
     
    
  
     
    
    
    
日本みどりのプロジェクト推進協議会会長も務める阿部長野県知事は、協議会及び長野県の取組みや、「長野県ゼロカーボン戦略」を策定した経緯を説明。日産自動車㈱の星野副社長は、100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界にあたって、同社はCO2を出さない移動を提供するゼロエミッションの技術と、死亡事故をゼロにするための自動運転の技術の二つを柱に取り組んできたことを説明。
両者は今年6月、「しあわせ信州の実現及びSDGsの達成に向けた包括連携協定」を締結。また阿部知事は、「長野の自然環境はスイスに決して劣らないと思っているが、課題はそうした観光地域づくりを進めるための仕組みが必ずしも十分ではないことだ」とした上で、「地域と一体となって本当に暮らしやすい、訪れる人を引きつける地域、環境に優しい視点を取り入れながら観光地域づくりを進めていきたい」と語った。
詳細はこちら