カーボンニュートラルによるキャンパスの脱炭素化
上智大学
  
     
  
     
2022年3月17日より、上智大学四谷キャンパス全体で使用する電力量全てにあたる17,000千kwhと都市ガス量すべてにあたる年間約910千㎥が、実質的にCO2を排出しないエネルギーに切り替わることになりました。
これにより、上智大学四谷キャンパスでの電気・ガスエネルギーの脱炭素化を達成することができました。
詳細はこちら