ウォーターサーバー設置による安全な水への平等なアクセスと脱プラスチックの実現
上智大学
  
     
  
     
上智大学では、安全な水への平等なアクセスと脱プラスチックを推進するため、キャンパス内にウォーターサーバーを設置しています。
日に日に利用者が増え、休み時間には長い行列ができるほどに。そうした状況を受け、サステナビリティ推進本部では利用率調査を実施。学生や職員が利用しやすい場所を検討し、増設に至りました。
現在でもたくさんの学生や職員が利用しています。
詳細はこちら