サーキュラーシティの実現に向けて
蒲郡市
  
     
     
  
     
    
地球温暖化が進む中、2050年に温室効果ガスの排出を実質ゼロにするための手段として、サーキュラーエコノミーは寄与いたしますが、この温室効果ガスに留まらず、人の健康や自然環境に対して負荷をかけ・害するものを生み出さない社会、そして経済の仕組みをつくり、持続可能な地球と持続可能な経済・環境・社会を実現していくことからサーキュラーエコノミーの目的は「ウェルビーイングの向上」とされています。令和3年6月に策定した第五次蒲郡市総合計画の将来都市像にも通じるものであり、アフターコロナを見据えた今だからこそ、サーキュラーエコノミーをまちづくりに組み込み、蒲郡に関わる全ての人々がウェルビーイングを実感し、このまちを誇りと思う「君が愛する蒲郡」となるよう、ここに“サーキュラーシティ”を目指していくことを表明します。
詳細はこちら