日本初!マイボトル持参でペットボトルごみ排出量を削減するエコシステム
関西学院大学
  
     
     
     
    
  
     
    
    
    
関西学院大学は、2020年6月に包括連携協定を締結した(株)スノーピークと、神戸三田キャンパス(KSC)の学生が共同で『関西学院大学限定オリジナル・マイボトル』を開発しました。
このオリジナル・マイボトルを、2021年4月にKSCにオープンした「BiZCAFE」に持参すると、学生は在学期間中、コーヒーやジュースなどのドリンクが無料で提供されます。
「BiZCAFE」を利用することでペットボトル飲料の購入機会が減り、キャンパス内のペットボトルごみ排出量を削減するエコシステムを実現しました。
『意外とええやん マイボトル』を合言葉に、KSCの学生が一丸となって「誰でも無理なく始められるSDGs推進」に取り組んでいます。
※『関西学院大学限定オリジナル・マイボトル』はKSCの学生のみ購入することができます。
詳細はこちら