できることから少しずつ Toyoko Inn Blue Rebornプロジェクト
株式会社東横イン
  
     
     
     
  
     
    
    
東横INNは環境サステナビリティに向けた取り組みとして、「Toyoko Inn Blue Reborn プロジェクト」を立ち上げました。地球の未来を考えたホテルづくりに向けて、アメニティ等の素材や提供方法の見直しを行い、お客さまや協力企業の皆さまとともに、資源の有効活用やごみ廃棄量の削減に努めてまいります。
例えば、2021年10月よりスタートした使用済プラスチック製アメニティの回収では各客室のバスルームに回収用ボックスを設置し、使用済の歯ブラシとコームを回収。日本環境設計株式会社、オンワード商事株式会社とともに取り組み、回収品は適切な方法でリサイクルされ、新たに歯ブラシケースとして再生しています。また、アルミボトル缶入りのオリジナル炭酸水を販売し、脱プラスチックを促進しています。また、自動販売機売上金の一部を一般財団法人100万人のクラシックライブに寄付し、文化発展にもつなげています。
詳細はこちら