「はじめての出張」体験
株式会社東横イン
  
     
  
     
東横INNでは2005年より、地元の小学生が親元を離れてホテルに宿泊し、ビジネスパーソンの出張を疑似体験する「はじめての出張」を実施しています。
自分の親が出張した際にどんな気持ちで、どのように過ごしているのか、宿泊を通じて肌で感じ、子供の自立を促す体験型学習として、地域で定着しています。
子供たちはチェックインするところからはじまり、ホテル業務などの一端を体験。翌朝は朝食をとりチェックアウトして登校します。
詳細はこちら