チョコレートとSDGs
大和大学社会学部SDG研究推進室
  
  
私たち『blanc』は、賞味期限や包装の一部破損により卸すことができなくなったチョコレートを通常より安く販売し、廃棄される量を減らす取り組みをしています。
不定期に販売を行っており、たくさんの方のご協力で板チョコ約1285枚分のチョコレートを廃棄から救った販売会もありました。また、賞味期限と消費期限の違いや、賞味期限が切れていても食べられるという認識を広めるため、SNSで情報発信をしています。
この活動を通して、フードロス問題だけでなく地域の方をはじめ、たくさんの人と交流を深めることも目標のひとつです。大規模な販売会を開催することを目標に、廃棄をゼロにできるよう努めてまいります。