コーヒーとSDGs
大和大学社会学部SDG研究推進室
  
  
 私たち『珈琲倶楽部 Noir』 は、コーヒーと SDGs の関わりを研究している。コンセプトは人の健康と地球を守るコーヒー。
 人の健康を守るとは、欠点豆を取り除いたコーヒーを提供することである。コーヒー豆には虫食いやカビが生えていたりする欠点豆というものがある。焙煎してしまうと見た目も香りも普通のコーヒー豆と変わらないが、飲んでみると美味しくない。また体質によっては頭痛や不快感を覚えることもある。人の健康を守るためにこの欠点豆を取り除くことが必要である。そして廃棄となってしまう欠点豆の活用方法も模索中である。
 また、コーヒーを飲むことで地球を守ることができる。コーヒー豆の栽培で国が発展する。様々なバックグラウンドがあるコーヒー豆を選定していくことで絶対的貧困の解決に寄与できるのではないかと考える。