ランドセルの秘密を探れ!
まなびやCAMP
  
     
     
     
    
  
     
    
    
    
 「ランドセルってどうやってできてるの?」
という子どもたちの「?」からスタートしたプログラム。
大阪市中央区で革製品の製造・販売を行っている【HERZ大阪店】様にご協力いただきました。
 今回、子どもたちは「記者」としてお店へ向かい、ご挨拶と名刺交換からスタート。
販売スペースを紹介していただいた後は、ランドセルが作られている工房の見学へ。
大きな1枚の皮から型紙をつかってパーツを切り取り、皮を加工し、ミシンや工具を使って、どんどんランドセルの形になっていきます。
パーツの多さに驚き、職人さんの技を目の当たりにした子どもたち。息を飲みながら見学していました。
iPadで撮影した写真を使って、気づいたことや驚いたことなどを新聞の記事にまとめました。
 普段自分たちが使っている【もの】が職人さんの手によって実際に作られている過程を見て、【ものづくり】の面白さ、そして「大切に使おう」という気持ちが育まれました。
詳細はこちら