ポイットモンスター
まなびやCAMP
  
     
     
     
    
  
     
    
    
    
 普段はポイっとゴミ箱に捨ててしまう、おやつの空き箱たち。
 そんなゴミから生まれたのが【ポイットモンスター】略して【ポイモン】
 グラフィックデザイナーのMAYA様と一緒に、子どもたちのアイデアや想像力によってポイモンを創り出すプログラムを実施しました。
「どんなモンスターがいいかな?」と、子どもたちはお菓子の箱を解体し、自由に貼り付けていきます。すると「え〜箱の中に絵書いてあったんや!」という発見が!いつもは何気なく捨ててしまう箱の内側や細部にも、作り手の想いが込もったデザインが隠れていることを知りました。
そして、個性豊かなポイモンたちの取扱説明書を書き、命が吹き込まれていきます。
 作るだけではもったいない!ということで、カードゲームに加工してみんなでずっと楽しめるようにしました。
使い終わったもの全てをゴミとして捨ててしまうのではなく、自分たちの工夫次第で活用できることをこの活動を通して学びました。
詳細はこちら